法人印鑑にオリジナル書体がないのはなぜ?


法人印鑑は広く社外の目に触れる機会が多く、対外的信頼性を考慮し、
一定の“可読性”ならびに“通用性”を確保すべきと考えております。
社名が判読できない法人印鑑は、どこの会社のものかわからず、
ともすると怪しげな印象を与えかねません。

以上のことから、法人印鑑の書体見本には、
広く一般的に用いられている篆書のみ掲載しておりますが、
上述の可読性ついてあらかじめご了承いただければ、
一部オジリナル書体にての彫刻も承ります。
その場合は「ご要望欄」にご希望書体名をお書き添えください。



印鑑

印鑑天下人
Produced by Be-in Kobo.