美印工房店長のQ&Aブログ

■印稿は“1本につき1書体1点”と書かれてありますが、
 これはたとえば実印と銀行印の2本を注文する場合、
 書体を同一に揃えなければいけないということでしょうか?

いえいえ、そのようなことはまったくございません。
たとえば実印は流印体太字、銀行印は密印体細字というように、
別々の書体をお選びいただいて一向にかまいません。

その場合、 実印は流印体太字で1点、銀行印は密印体細字で1点、
合計2点の印稿を製作し、出来次第メールにてお送りします。

印稿は、ご注文いただきました印鑑1本について1書体1点を製作します。

ただし、筆印体(太字・細字を問わず)に関しては
作者・永田 皐月が自由闊達に数点を一気に書き上げますので、
複数をご覧いただいてその中からお選びいただくことになろうかと存じます。

従いまして、この筆印体(太字・細字問わず)については、
印稿の複数制作による追加料金は発生いたしません。